当サイトについて

当サイトでは、家庭用ゲーム機(コンシューマーゲーム機)についてまとめています。コンシューマは直訳すると「消費者」、ゲーム業界では「家庭用」の意。例えば古くはファミコンからメガドライブ、サターン、プレイステーション、NINTENDO64、ドリームキャストも「コンシューマ」と定義され、携帯用ゲーム機を含めて一般市場に流通するゲーム機を指すこともあります。
そして当サイトではその中でも現在流通している新しい機種についてまとめました。

おすすめ情報

    日本における家庭用TVゲーム機

    「家庭用」ゲーム機であり一台で複数人数遊ぶ、一人で遊ぶゲームであっても兄弟などで別々のセーブができるよう工夫されている、バラエティーやパーティグッズとしてのゲームで使える、携帯型ゲーム機より大型にできる為比較的高性能にできるなどが挙げられます。
    2009年現在、世界市場を持つ代表的な家庭用据え置きゲーム機(ハードウェア)は任天堂のWii、ソニー・コンピュータエンタテインメントのプレイステーション3、マイクロソフトのXbox 360の3社3機種です。
    また携帯ゲーム機も元来ゲームを「携帯する」という意図の元に市場を開拓していったが近年では「1人向けゲーム機」として、個人ごとに所有するゲーム機という方向で市場が広がっています。通信機能などは特にこの流れを加速させました。

    お気に入り